×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いちじく 食べ方 皮ごと

いちじく 食べ方 皮ごと

いちじく 食べ方 皮ごと、
ノーマルなカツ丼550円がベースで、 大盛り+100円・タマゴ+100円・かつ+200円と組み合わせ自由です。
愛媛ガッツリ系は、お初なので遠慮して普通+たまご1個+かつ2枚→750円にしました。
画像のとおり、かつデカすぎ!1枚で十分・・・次回は、大盛り+100円にします。
でも、、、満足地元のメロンをふんだんに使って作っている場面をテレビ番組で紹介しているのを見たのではるばる車で出かけて食しましたが、期待を裏切りませんでした。
リピのリピのリピです。
隠れ名物の店長(笑)がいませんでしたが、この日も楽しく飲食させていただきました! 定番メニューはもう知れた事なので、たまにはスポットが当たらないメニューを紹介します。
この日は遅くまで居座ってしまい、LO過ぎた後にわがまま言って「親子丼」を出して頂きました。
毎度毎度、ここのスタッフさんは本当に良い気分でお酒を楽しませてくれます! 〆(〆後?)に注文したこのメニューですが、大変美味しく頂きました! ただ、ぢどり亭さんには珍しく、少し量が少なめでちょっとガックシ。
でもわがままを聞いてくれたスタッフさんに感謝!今度はLO前に注文しますね! もちろん近々また寄らせて頂きます! めんどくさい客でごめんなさいね〜!ボリュームがあるし、美味しいので、オススメです。
第2・4火曜50食限定で供される鳥取県庁の名物カレー。
食材の鹿肉は害獣対策の一環で地元の若桜町で獲れたもの。
このジビエカレーが絶品で驚きました!私的には全国の役所食堂カレーランキング第一位に推したい。
何よりも沢山入った鹿肉の食感が素晴らしい〜♪硬過ぎず柔らか過ぎず肉の弾力が感じられて良い。
2種類のルー(辛口ブラックペッパー、甘口ジンジャー)との相性もバッチリ。
税込500円では申し訳ないクオリティの高さに感動です。

さすがカレー王国の鳥取、ご馳走さまでした。

 

----------------------
宮古そばにカレーがかかったカレーそば。
もう少し黄色いカレーがかかっているかと想像したんですが、ごくごく普通な感じのカレーでした。
ランチでおじゃましました。
 店内はとてもきれいで、奥には座敷もありゆったりした感じ。
メニューはプレート(定食的?)な物が多く、見た目にも満足!! いろいろなお野菜を使った惣菜がたくさん入っていて、味もよかったです。
ふわふわでジューシー。
甘みもありとてもおいしかったです。
お塩で食べることで素材そのものの旨みを味わうことができました。
冷奴と漬物味噌汁が付いた天丼です。
海老、海苔、かぼちゃ、さつまいも、たけのことのっていました。
成田空港にある菜の里さんで日本を発つ前に天丼を頂きましたが、ホクホク&サクサクの天ぷらは旬の野菜と魚がのってどれも美味しく、特にこの時期旬のハゼが入っているのには、正直驚きながらも、あまりの旨さに思わず笑みがでてしまいました。
1263円 牛肉の量が控えめでしたが、食べやすい味付けのチンジャオロース。
その他に副菜(2種類から選べる)、大根サラダ(ゴマドレ和え)、春雨サラダ、茶わん蒸し、漬物、ご飯、味噌汁(ごはん、、味噌汁お代わり自由)が付きました。
小鉢も多く、バランスよく食べられるので女性が喜ぶ体に優しく元気になれるメニューですさくっとしていて 中に入っているお肉がおいしい。
こちらも事前にお願いしてます。

鶏カラ、蟹クリームコロッケを始めマグロの唐揚げも絶品です。
ポテト不足の様ですが、こちらでは大盛りで出し頂きました。
美味しいうえに、ボリューム満点のフライです。
味付けにカレー塩が付いているのでひと降りするとまた違った味わいが楽しめます。

 

 

 

いちじく 食べ方 皮ごと